2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.24 (Mon)

* おうちのおはなし * 運命の会社との出会い




おうちのおはなし、前回からだいぶ間が空いてしまいました。



今日は、我が家を建ててくれる建築会社に出会ったときのおはなしです^^




以前の記事にも書いたように、数社に絞っていた会社ともあまり縁を感じることができず
家づくりへの情熱が少し冷め気味になっていた頃、ある会社の完成住宅見学会があることを知りました。

実はこの会社、数年前にアンティークショップも始めていて、友達の間でとても話題になっていたんです。

でもこのショップは外国のアンティークを扱ってるだけあって、商品のお値段がめちゃくちゃ高い。
一度行ったことがあったんですが、私みたいな庶民は気軽に手を出せないようなお値段の商品ばかり。

でもすっごく素敵なんです。
お店の雰囲気も、商品も、本当に素敵で憧れていました。

この会社が作った家は見たことがなかったけど、こんな素敵なショップを経営してるんだから素敵じゃないはずないとはわかっていたんですが、きっと家もすごくこだわりがあってすごく高いんだろうな、と思って、きっと我が家には無理なんだと勝手に思い込んでいたんです。

だから見ないように、知らないままでいようと。

でも、友達がここで建てたというのを聞いて、もしかしたら私達にも建てられるのかな、と希望を持ってしまって、一気にこの会社への思いが爆発。笑

その時期にちょうどこの会社の見学会のお知らせが新聞広告に載っていたので、主人と「ちょっとでも嫌だったり高すぎたら潔く諦めよう」と言って車を走らせました。

実際に行ってみると、外観は真っ白の塗り壁で、家の中の明かりが窓から漏れて、なんていうかとっても素敵な雰囲気。
この時点ですでに私のハートをわしずかみ。

中へ入ってみると、とにかく素敵すぎて圧倒されました。
雑誌でもなかなか見られないような素敵なおうち。

塗り壁に無垢のフローリング、ステンドグラスの入ったドア、テラコッタタイルのダイニング、おしゃれな照明に造作のタイルキッチン、コーラー社のホーローシンクや水栓金具、ヤマゼンのクックフードル、色々な型ガラスの入った飾り窓・・・どれもこれも本当に素敵で「これはやばい。」と完全にノックアウト。

しばらく圧倒されながら見ていると、娘たんは会社の方達に遊んでもらって超ご機嫌で遊びまわっていました。

おしゃれな私服に身をつつんだ会社の方達。

しつこくつきまとってくるわけでもなし、会社の自慢をするでもなし、アンケート記入を求めるでもなし、
でもずっとほっとくわけでもなく、こちらが質問したことに対して丁寧に答えてくれる。

私と同じ歳くらいの細身の男性社員が、「よろしければまたぜひお話させてください。」と言って名刺を手渡してくれました。
しつこくもなく、ごり押ししてくるわけでもなく、こちらの出方を伺う様子もなく、自然でとても感じのいい対応でした。

帰りの車の中で、「今までと全然違うね。すごいね。社員の雰囲気もいいし、家も素敵すぎるよね。」と、主人と興奮気味で話しながら帰った記憶があります。


私たち夫婦の気持ちはもうこの会社に決定していました。
あとは・・・お値段。。。

その後も見学会に足を運び、恐る恐る坪単価などを聞いてみる。
すると意外なことに、安くはないけど、飛び上がってビックリするほど高いわけでもない。
これだけ自然素材を使って、造作のキッチンや洗面台があって、タイルや無垢の木を使った完全注文住宅なのにどうしてそのお値段でできるの?って思うお値段。

そこはやっぱり地元工務店ですね。

大手HMのように広告宣伝費もたくさん使っていないし、モデルハウスも持っていない。
大量の営業マンを雇っているわけでもない。
モデルハウスを維持していくのにかかるお金って、年間すごい金額になると聞きます。

会社にかかるコストが安いため、大手HMよりも比較的低価格で家を建てることができます。


この会社は、社長も含め社員が4人という小さな会社。
『お客様が納得いくまで何度も打ち合わせを重ね、時間をかけて世界で一つだけの家を作っていきたいので、年間10棟ほどしか建てない』というこだわり。
とにかく売りまくれ!という感じではないのです。

確かに大手HMの基本性能はすごくて専門の研究所を持っていたりと、安心な有名ブランドを手に入れるという感じですが、地元工務店は地域に根ざした会社であり、その地域の特色、気候風土を知り尽くしているので、その土地に合った性能の家を作ることには長けていると思います。



そんなこんなで(どんな?笑)私達は、我が家の予算でもこの会社で建てられるということがわかって、初めて見積もりを出してもらうことになりました。

長くなりましたので、続きはまた次回に^^




スポンサーサイト
16:00  |   ・ 建築会社いろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.20 (Thu)

「しゃろちゅん」って呼んでます♪




すっかり我が家に馴染んだしゃろちゅん♡


(水遊び後で羽がビショビショです♪)


呼ぶと肩にとまってくれるし、
首のあたりを撫でてあげると
気持ち良さそうに目を閉じて体を委ねてくる(*^^*)





小鳥ちゃんのいる生活も
なかなかいいものだなぁって思います♪


今ごろ飼い主さん達は
ハワイで楽しく遊んでるかな?(*^^*)


しゃろちゅん元気そうに見えるけど、
やっぱりちょっとさみしいのかなT^T


もうすぐ帰ってくるからね、
それまで我が家で楽しく暮らそうね♪






21:53  |  * 日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.19 (Wed)

突然の休日♪

昨日は強風により臨時休校。


前日からものすごい強風で、
道路の雪の吹き溜まりもひどかったし、子どもの安全を考えれば正解^ ^


突然休みになった兄ちゃんは嬉しくてしょうがない(o^^o)


娘たんも兄ちゃんがいると遊んでくれるからウキウキ♪


兄ちゃんの提案で、チョコバナナ作りしたよ☆



パパの分も作ったのに、
美味しくて食べちゃったσ^_^;



全身チョコまみれになっちゃったよー






それから、友達からたくさんもらっていた牛乳パックを使って、
やっと牛乳パックの椅子を作ったよ♪



兄ちゃんに手伝ってもらったら、
あっという間にできたー☆




大量に余ってたピンクの花柄の生地をカバーに♪



娘たん、気に入ってくれたよ(*^^*)♪




あ~早く外に出たいなぁ~
早く春こないかな~(>人<;)




11:08  |  * こども  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.17 (Mon)

産まれる?



もうすぐ赤ちゃんが産まれるんだってーσ(^_^;)



がんばれー☆
19:34  |  * こども  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.14 (Fri)

しゃろです。




ぼくの名前は しゃろです^_−☆


今日から1週間ちょっと
この家にお世話になることになりました(*^^*)


ぼくの飼い主さん達は、
明日からハワイに行くんだって☆


いいなぁ♪


ぼくも行きたいけど、
まぁ今回は我慢するとしよう。


しかしここの家族も
なかなか賑やかで騒がしい家だなぁ。
うるさくって寝られやしないよ。


これから1週間、
ぼくのお世話 ちゃんと頼むよ!



( オリーブさんが 義理の弟さんの挙式のためハワイに行くことになり、
しゃろちゃんをお預かりすることになりました*^^*

かわいいしゃろちゃん。
話しかけると 首をかしげながらじーっと聞いてくれます♡

オリーブさん、
しゃろちゃんは大切に預かります♪
ハワイめいっぱい楽しんできてねー☆ )
23:23  |  * 日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.14 (Fri)

スウィート バレンタイン♡




今日はバレンタインデー♡


兄ちゃん快挙!
学校で3個もらってきたんだってー☆


「きっとみんな義理チョコだけどね。フッ」って、
意外とそういうこと気にしてるのねσ(^_^;)


実はこの中に 兄ちゃんが何年も片思いしてる女の子がいるのです(*^^*)


いつか想いが届くといいねぇ^ ^
23:01  |  * こども  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.13 (Thu)

一日入園♪

今日は娘たんが春から通う幼稚園の
一日入園でした(*^^*)




もっと在園児と一緒に遊んだりゲームしたりできるのかと思ってたら、
園内を見てまわって、在園児の歌などの発表を見て、それから入園の説明。


一日入園というよりは、説明会?


娘たんはずっと前から幼稚園で遊べることを楽しみにしてたので、物足りなくてちょっと消化不良だったみたい^^;


あっさり1時間ほどで終わってしまったので、寒い中しばらく園庭遊びに付き合う(^^;;




今日仲良くなったお友達と、手をつないで楽しそうに遊んでたので なかなか帰ることもできず、すっかり冷えてお腹もペコペコ。


近くのパスタ・ハンバーグのお店 『ピノキオ クッチーナ』で食事してきたよ(*^^*)






幼稚園の年長さんにプレゼントしてもらったエルモの首飾りを大事そうに首に下げて、いちごタルトをペロッとたいらげた娘たんでした(*^^*)



23:36  |  * こども  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.12 (Wed)

ガーデン本♪



久しぶりに「これだ!」と思う本を見つけた♪


外構のことも色々と考えはじめた今日この頃。


「花いっぱいに囲まれた素敵な庭で過ごしたい」という願望はあれど、
四季ごとに季節の花を絶やさないイングリッシュガーデンは管理も大変で自信なし^^;


この本は、庭施工で人気の『BROCANTE』松田行弘さんが、
南仏の、ラフで自由で無理のない庭づくりと、
その庭とともに気持ち良く暮らすコツを教えてくれています(*^^*)


ガーデン本といえば、
植物よりも雑貨ばかりが目立ってしまって、
1番知りたいことが書かれてないのがいっぱい。


この本は、色んな条件で対応できる植物の種類、
様々な施工例が載っててとっても参考になる☆


それに本自体もおしゃれで落ち着いた雰囲気♪


は~満足満足(*^^*)♪
12:07  |  * 日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.11 (Tue)

* おうちのおはなし * C社


今日はC社のおはなしです^^



3、地元工務店 C社


住宅雑誌を見てて「素敵~」と思ったのがきっかけだった、フランチャイズの輸入住宅です。
すぐにHPを調べると、私の住む地域にも加盟店があることがわかったので資料請求しました。

資料請求してから2週間以上なんの音沙汰もなかったので催促のメールをしたら、「すぐに加盟店に問い合わせます。」とのこと。
今思えば、この時からこの会社には小さな不信感を持ってしまったのかも。

メールから2日後くらいに資料が届きました。
手書きで「○○様担当の○○ ○○○です。ぜひご検討ください・・・etc」というような内容の手紙の下には、我が家の『担当』になったらしい女性の顔写真が。
会ったこともないのに『担当』と言われてもピンとこないのは私だけ?

でも、たくさんの資料を見てすっかり魅了されてしまった私。
輸入住宅にしては安めの坪単価、塗り壁や瓦のような屋根材、アールの入口に洞窟天井、憧れの上げ下げ窓やキッチンのタイルにアイアンの手摺、標準でもとてもおしゃれな照明やカーテン、輸入の水栓金具が使われていて、どれもこれも私好み♪

主人も「なかなかいいね」と乗り気だったので、売り出し中のモデルハウスにすぐに見学に行きました。

行ってみると、写真でみるよりも何倍も素敵な家でうっとり。
今まで見てきたたくさんの家とは全然違う。「こんな家が好き!こんな家が建てたい!」と強く思いました。

それまで私の言う『私の好きな家』にあまりピンときてなかった主人も、百聞は一見にしかず、どんどんはまり込んでくれて「建てるなら絶対ここだね」と言うほどに。

ただ・・・。

家はとっても素敵なんだけど、社員の方達の雰囲気があまり得意じゃなくて・・・。
特別悪いわけではないけど、なんというか、言葉が悪いけど『お高くとまってる』っていうのかな。

前回のB社とは対照的な雰囲気で、びしっとスーツ姿で迎えてくれるんだけど、見学してる間も後ろの方で黙って立ってこちらの様子を伺っていて、なんとなくその場に居づらい。

そして私が一番引っかかったのは、子ども達に一言も声をかけてくれないこと。
B社では遊びスペースがあって、社員の方達がいっぱい声をかけたり抱っこしてくれたけど、C社はまるで子どもなんていないかのように無視なんです。

過剰にかまってほしいわけではないけど、子どもが嫌いでも興味なくても、ちょっと「こんにちは」って声をかけてあげるとか、嘘でも「かわいいね」って言ってくれるだけで、子どもも親も気分よくするのになぁって思いました。商売下手ですよね。

もしC社で建てることになったら、これからたくさん打ち合わせをしなきゃいけない。
でもこんな対応しかできないなら、打ち合わせも子ども達は飽きて耐えられないだろうし先が思いやられる。

主人も私もそんなことを思いながらも、ここの会社の家が気に入ってたので、そのあと何度も見学会に足を運びました。
何度行っても同じ対応だったのですが。。。


その後、この売り出し中のモデルハウスをどうしても早く売りたかったのか、見学会の案内のお葉書をいただく度に、「○○様にはぴったりだと思います」「消費税アップの前にぜひ」「今がチャンスです」「このお値段でこのレベルの家はかなりお得です」としつこく書かれていて、とてもうっとおしかった記憶があります。
だって、うちが家を建てるのは2年半後としつこく言ってあるんだから。

前々回の大手HMの営業さんもそうでしたが、どうして2年半後に建てると言ってるのにごり押ししてくるんでしょう。そちらも仕事だから必死でしょうけど、こちらだって何千万もの大金を払うんですから、そんな簡単なものではないのです。

「契約できればこっちのもの」って思ってるとしか思えないですよね。
これじゃあ信頼できません。



我が家の担当の方は、独身の女性の方だったんです。
独身だからとか、子どもがいないからって差別的な言い方になってしまうけど、この担当さんに対しては本当にそう思ってしまいました。

「2年半後なら息子も娘もちょうどくぎりのいい年齢なんです」「今建てても主人の転勤がまだ先なので、何年も通わなければいけないことになるから(車で1時間)」と話しても、「子どもは親が思ってるよりもすぐに馴染むものですよー」「通勤1時間なら近いですよ。都会なら当たり前。」って、ものすごく軽い答え。

子どもの適応力がすごいことはわかってます、私だって何度も転校してそうやって馴染んでいった経験がありますから。それでも我が子を心配するのが親だし、通勤だって、都会の安全な電車で通勤とはわけが違うんですよ。冬はツルツル路面でホワイトアウトになるような道路を毎日通ると思ったら、心配で眠れないですよ・・・。

自分の趣味だけで建てるわけではないんです。家族がより幸せになるために建てるんです。
そこのところが、独身の方にはわかってもらえなかったのかと残念に思いました。


その後しばらくぶりに行った見学会で、「○○様ー!お会いしたかったんです~。私、本当に○○様にはあのモデルハウスがピッタリだと思って昨夜も夢にまで出てきたんです~」


「うそつけ~」って、主人も私も苦笑いしかできなかったです。

そこで主人がはっきりきっぱりと言いました。
「モデルハウスを買うんじゃなくて、建てたいんです!」と。
担当さんはちょっとひきつっていました。

その後主人とも話して、もしC社で建てることになったら担当を変えてもらおうと決めました。

でも、そんな決心も揺らぐほどにその後の対応がひどかったのです。

そのあとすぐに、そのモデルハウスを若い夫婦が購入したという情報が入り、それからというもの、見学会のたびにあれだけ熱烈に手書きで一筆書いてくれていたのに、一切なにも書いてこなくなったし電話も来なくなったのです。

わだかまりが拭えない私達は、自然とC社の見学会への足が遠のいていきました。

この会社が前回のB社のような雰囲気だったら間違いなく建てていたと思います。
今思えば、ここも『縁』がなかったのでしょうね。




23:05  |  * おうちのおはなし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.10 (Mon)

笑いは元気の源☆

オリーブさんちに行ってきました^_^


久しぶりに会う友達も来てて トーク炸裂。
めちゃくちゃ笑った~(≧∇≦)





色んな高級お菓子を食べたり、オリーブさんと友達が作ってくれた美味しい料理をお腹いっぱい食べさせてもらって、満足満足( ^ω^ )







食べすぎて眠くなっちゃったー^^;




娘たんはプリキュアのドレスを着せてもらって大はしゃぎ☆


帰る時間になっても脱ぎたがらなくて、数日お借りすることに^^;


帰ってきてからもずーっと着用してました。
女の子って、やっぱり好きなのね~(*^^*)





そのあと友達の家に遊びに行ってた息子を迎えに行って、ちょっと上がらせてもらってハムちゃんと触れ合いタイム♡



あ~ハムスターかわいいいいい~(≧∇≦)☆


実はこの息子の友達、娘たんの初恋の彼なので、べーったりで離れませんでしたとさ^_^;
22:29  |  * 日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.07 (Fri)

* おうちのおはなし * B社


今日は2社目のおはなしです。



2、地元工務店 B社


地元工務店では実績ナンバー1のB社。
ネットで色々調べていて、会社の理念や雰囲気がとてもいいなぁと思って見学会に行きはじめました。

見学会へ行くと、社員が大勢で迎えてくれて、毎回必ず豚汁やミネストローネなどをご馳走してくれるサービスを行っていたり、子どもコーナーがあって、見学中は社員の方達が子どもと遊んでくれたのでゆっくり見学できたし、子どもも楽しそうでした。

毎回お客さんやここで建てたOBの方達もたくさん見学に来ていて、社員の方達とは気さくに話したりしていて、いつも賑やかで本当にアットホームな雰囲気。
とにかく社員の方達がいい人ばかり、そして社長も本当に素晴らしい人でした。

「建ててからが本当のおつきあい」とHPに書かれていたとおり、建ててからのアフターもばっちり、年に一度 OBの人達と交流会でBBQをしたりと、信頼のできる会社だと思いました。
それに、住宅クレーム一覧のページをあえて公開している点でも信頼がおけると思いました。

それから、私が、「例えば床は無垢のフローリング、壁は塗り壁で、キッチンのシンクはホーローで造作で・・・と言ったらできますか?」と質問したら、「できなくはないけど当社では苦手な分野です。そして、そういう家が得意な会社で作るよりも高くなってしまいます。そういう家が得意なのは○○社さんや○○社さんです。」と、できるふりをしないではっきりと言ってくれたこと、そして商売敵である他社の情報を言ってくれたところは、何より信頼できる会社だと思いました。

私の好きな家の話はまた後日おはなしするとして、B社の建物の1番の魅力は、基礎断熱工法なので床下を全面有効活用できるところ。
子どもがいるとどんどん増えていく荷物も、床下をまるまる活用できることで、建坪が少なくても大容量の収納スペースが確保できるし、しかも地下のように寒くなくてポカポカ。
掘りごたつにしたり、子ども達の遊びスペースなど、アイディア次第ではどのようにも使えます。
しかも低価格高品質で、子育て世代には本当に魅力的な家だと思います。
主人は この床下スペースにすっかり魅了されていました。

私は というと・・・会社も社員の方達も申し分なく、ここで建てたらきっと楽しい家づくりができるだろうなぁという思いでいっぱいだったのだけど・・・だけど、なんか違う。
「違う」というのは、建物に魅力を感じないというか、ときめかない。モヤモヤした感じ。

掃除が楽な機能的で使いやすいシステムキッチンや床や外壁の家。

HPの社長のコメントには、「家は毎日使う道具であることを忘れてデザイン重視で建ててしまって、いざ住んでみるとその使い勝手の悪さにその先の一生を考え憂鬱になってしまうようではいけない。建築したデザインが、自分が60歳、70歳になっても違和感なく暮らせるデザインかどうか検討しないようではいけない。」と書かれていたのですが、確かに言ってることはそのとおり。とても納得できるものなんだけど・・・。

でも・・・でも、歳をとった時のことを考えて家づくりをしなきゃいけないなら、今から全部バリアフリーにして、階段の上り下りが辛くなるだろうから平屋にして、いたるところに手すりをつけて、もしかしたら車いす生活になるかもしれないからトイレとお風呂は広めの間取りにして・・・
究極、いずれ子ども達は巣立っていくだろうから子ども部屋はなし。老夫婦二人なら、居間とあとひと部屋くらいの小さい家でいいんじゃない???なんて、極端にひねくれたことを言ってしまったけど、どうなるかわからない先のことを考えて『機能的で飽きのこないデザインの家』を建てるのは私にはなんかちょっとしっくりこない。
もちろん、まったく考えないわけではないけど、私は、子ども達と過ごしている「今」のことも大切にしたい。

掃除が楽で手間のかからない便利なものに囲まれて暮らすより、多少手間がかかって使いにくくても、自分の好きなものに囲まれて暮らしたい。。。



私は今まで色んな家に住んできました。
古くていくら掃除してもきれいにならない台所も、玄関開けたらすぐ脱衣所のないお風呂だった家も、カビだらけの家だって、雨漏りする家だって、隙間風ビュービューの家だって、その都度その都度手間をかけながら工夫して暮らしてきました。

その場所に合わせて掃除道具や洗剤を選んだり、時には子ども達と掃除道具片手にこすったり削ったり。
「もうこんな家やだ~」と思っても、大切な我が家を快適に暮らせるように工夫しながら生活してきました。

だからきっと、自分が気に入ったデザインで建てた家なら、多少使いづらくても工夫しながら暮らしていける。
愛着のある我が家なら、手間がかかってもきっと大切に暮らしていける。

便利さを選んで建てても、きっと100パーセント満足できる家なんて作るのは不可能。
よく「家は3件建てて満足いくものができる」といわれるけど、実際3件も建てられる人なんて限られた人だけ。

それなら1件目で、好きなデザインの気に入った家を作りたい・・・。
あとのことはあとのこと。「その都度状況に応じて対応していこう」くらいの、おおらかな気持ちで建てたい。
もちろん、そんなテキトーな考えで何千万もする家を建てちゃいけないんだろうけど・・・笑





B社を気に入っていた主人には申し訳なかったけど、私の気持ちを話すと理解してくれて、この会社は候補から外すことになりました。




23:30  |   ・ 建築会社いろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.05 (Wed)

* おうちのおはなし * A社

今日は、最終的に3社に絞った会社のうちの1社のおはなし。




1、大手ホームメーカーA社


ここはずっと憧れていた、木のぬくもりあふれる高気密高断熱の家を作っているHM。
外観も可愛くて日本にはないようなものばかり。
宿泊体験もさせてもらって、すっかりA社が気に入っていました。

担当の営業さんも真面目できちんとした感じで好感が持てる方だったし、見学会の時にはマメに連絡をくれていたので、毎度欠かさず足を運んでいました。

ところが何度か見学会に足を運んでいるうちに、「早く契約を」っていうオーラをめちゃくちゃ出すようになってきて…。
建てるのは2年半後で、それより早く建てることはないと何度も伝えてきたのに、ちょっと嫌な感じがしました。
そして最終的には「○○様、どうか契約だけでも・・・」と懇願されたのでさすがに引いてしまって、それからしばらくはちょっと距離をおきたいなと思って見学会には行かなくなりました。

そしたらある日1通のDMが届いて『○○様担当の○○は退社しました。』と書かれていてびっくり。
営業の仕事ってノルマがあってすごく大変だとは聞くけど、もしかしたらうちの契約が取れてたら辞めることはなかったのかなぁ・・・って、まぁうちのことは関係なく前から辞めるつもりでいたかもしれないし、他のことが原因かもしれないけれど、なんだがすごく罪悪感が残りました。
でも、我が家にとっても一生に一度の大きな決断なので、営業さんに同情して家を建てることはできないですから。。。

そのあと一度だけA社の見学会に行ったのですが、新しい担当さんはやたらハイテンションで会社のアピールばかりする人で、なんとなく私たちとは噛み合わず相性が悪い気がしたので、縁がなかったのだと思ってそれ以後は行かなくなりました。

ちなみにA社はびっくりするくらい高くて、同じ坪数で違う会社で建てるよりも一千万以上は高くなるそうな。
所詮 我が家には高嶺の花だったのかもしれないですねσ^_^;

というわけで、A社とはこれきりとなりました。

次回は地元工務店B社のおはなしです♪




22:43  |   ・ 建築会社いろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.05 (Wed)

 * おうちのおはなし * 建築会社が決まるまで

今日は我が家を建ててくれる施工会社が決まるまでの
あれこれをお話ししたいと思います♪


マニアックな内容になりますが
これから家づくりを考えてる方には参考になるかも?です^^




前回の記事で書いたように、
我が家はたくさんのHMや工務店の住宅を見学してきました。


見学会へ行くと、だいたいどの会社も
営業さんのアピールがすごいです。
特に大手HMは必死な感じでした。


「これから建てる予定」と言うと、
「よっしゃー」とばかりにこちらのことを探ってきます(笑)


それから、ほとんどの会社でアンケートの記入を求められます。


名前や住所のほか、いつ頃建てる予定なのか、
年収なんかも書く欄があったりします。


もちろん、アンケートだから記入するしないは自由なので、
我家は名前と住所しか記入しませんでしたが、
アンケート自体を断るのはなかなか大変です。


「次の見学会の情報を送りますからお名前だけでも・・・」と。


もちろんあちらも仕事ですから仕方ないとは思いますが、
中にはいや~な雰囲気の営業さんもいました。


一度住所を記入すると、
各社からとにかくたくさんのDMが届きます。
中には手書きで丁寧に書かれているものもあるし、
すでに『○○様担当の○○です。』と書かれているものもあったり。


担当って、まだどこで建てるかも決めてないのに~って
正直引きました


それにちょくちょく家を訪ねて来る営業さんもいました。


「たまたま仕事で近くまで来たので・・・」と色んな資料を持って。
「ほんとかよっ」って思いましたけど、
その営業さんはいい人だったのでそんなに悪い気はしなかったです。


ただ、違う会社に決まってその方にお断りをした時には、
やっぱりこちらもちょっと心が痛みました。


そうして、数多くの会社から最終的に絞ったのは、
大手HMのA社、地元工務店のB社とC社の3件でした。



長くなりましたので、続きはまた次回に~^^



09:00  |   ・ 建築会社いろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.04 (Tue)

* おうちのおはなし * 我が家のこと

我が家が本格的に家を建てたいと思い始めたのは、
かれこれ3年くらい前のこと。


その前から、HMの展示場や完成住宅見学会など、
家を見るのが好きだったので
家族でよく見には行ってたんですが^ ^





主人は定期的に転勤のある仕事で、
北海道の中でも狭い範囲内での移動があります。



ありがたいことに職場の社宅とでもいいましょうか、
引っ越してもちゃんと家が用意されているので、
家の善し悪しはあれど家探しで困ったことはありません。




ちょっと話はそれますけど、
主人は関東出身でひとりっ子なんですね。



なので、結婚する前から
「いつかは実家に戻るつもりでいるから」と言われていて、
私もそのつもりでいました。


でも、息子が産まれ、
主人は主人で年齢も増してきて仕事上での人脈も増えていく。


そして娘を妊娠した頃には主人は40歳も間近、
息子は小学校1年生となり習い事も多数始めていたし、
ここで全く環境の違う実家へ戻るというのは現実的じゃなくなってきたんですね。



そういう雰囲気になった時、
じゃあこのままずっと借家暮らしで、
子ども達には幾度となく転校させる生活?という、
今まで曖昧にしてた話を夫婦で真剣に話し合ったんです。


実は私の父が約3年ごとに転勤のある仕事で、
子どもの頃からずっと転校し続けた経験があるので、
自分の子ども達にはあまり引っ越しはさせたくないなぁというのがありました。



主人はずっと一軒家で育ってきたので、
どこかで漠然と、将来的には一軒家に住んでいる自分を思い描いているようだったので、
自然と「じゃあそろそろ家を建てる時期なのかな」と感じていたようです。


夫婦でそんな風に思い始めると、
不思議なもので『家』に関する情報があちこちから入ってくるんですよ。
寄ってくるというか。


こちらが何もしなくても、
知り合いや友人がこれから家を建てるとか、
主人も飲み会の席で住宅ローンの話題が出たとか、
知り合いが大手HMで仕事を始めたとか、土地の情報を頂いたりとか…。


これは本当に不思議なもので、
同じ時期に一気に押し寄せてきた感があります。



で、その流れに乗ったのか流されたのかはわかりませんが(笑)、
流れに逆らわずにいると、知らない間に『家』についての知識が勝手に入ってくる。



今まではただ「素敵~♡」と見学していたモデルハウスも、
構造や仕様、HMの体質…そんなところが気になってくる。





実は8年くらい前にも家を建てたいと思ったことがあったんですけど、
その時には話しも全く進まず、
前述したような偶然な話も全然入ってこない…
今思えば、この時はタイミングが違ったんだなと思います。



話は戻って、「家を建てたい」と思うようになってからは、
より現実的な目線で住宅展示場めぐりをするようになりました。



でも、実際に家を建てるのは
この時から2年半後くらいと考えていました。
(この時から2年半後というと2014年の3月)



主人の3年半後の転勤に合わせてとも考えたのですが、
それだと子ども達にとってちょっと中途半端な時期の転校になってしまう。



主人の次の転勤予定に合わせると、
息子は6年生になる年、
娘は幼稚園の年中さんになる年。



私の引っ越し人生の経験上、
中途半端な時期の転校がとてもきつかった思い出があるので、


主人の転勤より1年早く家を建て引っ越せば、
息子が5年生になる年、娘は幼稚園に入園の時期だったので、
ちょうどいいかなと思ったのです。





とりあえずそれを踏まえて、
休日は大手HM、地元工務店と、
近場でオープンハウスがあればできるだけ足を運んだり、
ある大手HMでは宿泊体験も経験してきました。




そんなことを経て、運命の会社に出会うことになるのです・・・


次回はHMのことについてお話します♪













22:09  |  * おうちのおはなし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.03 (Mon)

節分!

おにはーそと! ふくはーうち!





今年の恵方は東北東^ ^





玄関には鬼が嫌がる柊を^ - ^




今年もたくさん幸あれ!
23:46  |  * 日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.03 (Mon)

* おうちのおはなし * おうち建てます♪


突然ですが、おうちを建てることになりました



というか、もう建て始めています。。。




人生最大のイベントである家づくりの記録を、
最初はしっかりちゃんと記録しておく予定だったんだけども…



気付けば完成まであと1ヶ月ほどσ^_^;




というわけで、
これから少しずつ思い出しながら記録していきたいと思います♪










23:00  |  * おうちのおはなし  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。