2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.01 (Mon)

スキースクール

昨日息子は近くのS山スキー場にて
初めてのスキースクールに行ってきました♪

スキー1・30


息子がスキーに乗るのは
昨年遊びついでにパパと少し乗ってみたのと
今年S山に2回行っただけ

パパは滑れますが
ママは人に教えられるほど滑れません

北海道民なのになぜ?って道外の方は思うと思いますが
これが意外に道民の方が滑れないのです。
しかも滑ったことがないという人も結構多いのです。

同じ北海道でも雪の多い所と少ない所とでは
学校の冬の体育授業もスキーかスケートかに分かれます。

道北の雪の多い地域でスキーに乗ったことがないと言うとビックリされますが
スケートに乗れるというと「すごーい!」と尊敬されます。

私は親が転勤族で全道各地に住んでいたことがあるので
そのつど大変でした(ToT)

おかげで、やったことはあるけどできないという
中途半端なものがたっくさんあります。

パパは関東出身。
雪は一年に数センチ降るか降らないかで
もしも降ったら交通機関はマヒして大パニックになるという所に住んでいたのに
子どもの頃からスキーに親しんでいたと言います。

私個人の見解は
北海道の人は雪も珍しくないし
スキーだって関東の人のように遠くまで行かなくても
行こうと思えば行けるので
わざわざ寒いのに外でスキーなんてやってられっか!的な
感じなのでしょうか・・・?

しっくりいく説明をお待ちしております(笑)

またまた話がそれてしまいましたが
息子のスキー話に戻ります。

先々週、S山にて息子にスキーを教えていました。
パパと私二人がかりで
リフトは使わずにまずはスキー板に慣れなければ!と
足で山を登らせましたが一苦労・・・
斜面ではなかなかスキー板をうまく扱えなくて
転ぶと起こすのも大変・・・

そんな私達親子を見かねたのか
遠くからEXILEのATSUSHIのような風貌の
スクールの先生(以後、私は心の中でアツシと呼んでいる)が走ってやってきて
「山登ってもうまくならないよ!とにかく滑らなきゃ!」
と言って、スキーの先を固定してハの字で滑りやすくなる装置を貸していただき
爽やかに去っていきました。

そうなんですか!?
知りませんでした~初心者はとにかく山は足で登れ!だと思っていたのにーーー

使ってみるとなるほど、足が固定されるので滑りやすそう!
さすが先生。

そんなこんなでスクールの先生のやさしさに触れたのと、
「スクール入れたらすぐ滑れるようになるよ!」とのママ友の意見もあって
すぐに申し込みをして
昨日が第一回目だったわけです。

息子は「石橋を叩いて叩いてやっと渡ってみようかな・・・」という性格で
私もとても心配してましたが
幼稚園の同じクラスのH君と弟のY君、近所の同級生の子も一緒だったので
息子も私も心強かったです^^

始まってみるといきなりリフトへ・・・
当初の話では午前はスキーに慣らして
午後からリフトに乗ると聞いてたので
私も友達のお母さんも「えぇーーーいきなり!?」と
心配でそわそわ・・・
だって歩くのもやっとの子達ですよ?

でもちゃんと先生が一緒についてくれて、意外にすんなり。
山の上からもちゃんと八の字で滑ってくるではありませんか。

案ずるより産むが易し・・・という言葉がありますが
まさにそんな感じ。

私達が今まで教えてたことって?と
拍子抜けしちゃいました。

イキイキとした表情で楽しそうに滑る子ども達を見て
私も心が晴ればれ♪
スクールに入れて良かったね、と
ママ友と話していました。

戻ってきた息子が
「ずっとEXILE先生が教えてくれたんだよ!」と言いました!(@_@;)
息子もそう呼んでいたのネ・・・

ほのぼのひとコマ

ブログ


スキー場にてお昼休みのひとコマ。
息子とK君二人きりで何やら楽しそうに話こんでいます
その姿があまりにも微笑ましくて
記念に一枚♪
男同志の会話をしてたんでしょうか・・・(^O^)















スポンサーサイト
14:13  |  * こども  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

すごいねー^^
うちも今年はスキーにいけなくって、子供たちもがっかりしてるよ・・・。
来年こそはと・・^^
kayo |  2010.02.01(月) 16:26 |  URL |  【コメント編集】

■kayoちゃんへ

ほんとスクール入ると早いわ~☆
今週日曜もまた行くよ
ご一緒にどう?
うちから10分くらいだからkayoちゃんちからなら1時間くらいかな?
あ、今週末はしばれフェスだもんねv-22
私は行けないんだぁ(TOT) 残念・・・
今回は何を出品するの~?
saki |  2010.02.01(月) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

■楽しかったね!

日曜日は楽しかったね!
やっぱり先生ってすごいe-420って思ったよ
さすがプロだよねv-218
あの後、パパと一滑りしに行ったうちの息子は「パパ、ついておいで!!」
と勇ましくリフトに乗って行ったけど大転倒して戻ってきたよe-350
それでも「また行きた~い」って言ってたよ♪
次回がまた楽しみです(*^_^*)
miecha |  2010.02.01(月) 22:10 |  URL |  【コメント編集】

■miechaさんへ

先生ってほんとにすごいよね~☆
特にあつし(笑)
うちの子も「今度ママに滑り方教えてあげるから!」と頼もしいことを言ってくれました^^
あと2回くらい行かせたい感じだよね~
そしたら私よりうまくなるんじゃないかな・・・ひえーっ
saki |  2010.02.01(月) 23:10 |  URL |  【コメント編集】

■上達おめでとう~

こんにちわ!
スキースクール行ったのね!!
みっさんは去年一度スクール入れてみたんだけど
「ひろし」っていうオジサンとマンツーマンで
すごくやさしかったし結果的に滑れるように
なったんだけど(ウチも最初はボーゲン装置
装着で!)・・
「おじさんと二人はいや!」
で、今年はサホロでパパとフリーに滑ってるよ。
やっぱアツシが良かったのかな?笑

ワタシは関東人なので(笑)スキー滑れるよ~
ナゼなんでしょね?
みっさんママ |  2010.02.02(火) 09:07 |  URL |  【コメント編集】

■みっさんママさんへ

みっさんも「ひろし」のおかげで
滑れるようになったのね~(笑)
来年は私も先生に教えてもらおうかと検討中なの
(もちろんアツシに♪)
家族みんなで上手に滑れるようになったら
サホロデビューしよっかな♪

みっさんママさんはやはり関東人なのに滑れるのね^^
私の友達の中でも向こうの出身の人は北海道の友達に比べてみんな滑れるの
ナゼ~?
saki |  2010.02.02(火) 13:13 |  URL |  【コメント編集】

スキー派、スケート派。
雪が多いか少ないか、という気候の違いもありましたが
昔は「貧富の差」もありましたね。。
基本、冬の体育はスケートなんだけど
うちみたいな貧乏人はさぁ。。スキー一式なんて買えないから(涙)
ウインドブレーカーでゲレンデ行って
スキー少年団のヤツに、思いっきりブレーキングで雪ぶっかけられた屈辱は忘れられないね!
今の夫だけどね!!(笑)
マエスケ |  2010.02.02(火) 17:23 |  URL |  【コメント編集】

■マエスケちゃんへ

なるほど~ 確かにそれはありますね!
スキーは一番安いのを一式揃えたってウン万円、それが家族全員となると・・・ほえーっ

関東人の夫をもって思いましたが、向こうの人は基本的に北海道より生活水準が高いような気がします・・・
北海道は歴史は浅いけど、向こうは昔ながらの伝統や格式を重んじるところは多大にありますよね。
その辺からもハイソなイメージが沸きますが、それとスキーは何の関係もないけど(笑)、とにかく向こうの方にとっては冬のレジャーはスキー旅行なんだと思います!
ずっと昔からそれがステータスなんです!
これでまとめましょう(全然まとまってないし)

憎きスキー少年団・・・それが今のご主人とは(笑)人生何があるかわからないね^^
そう思ったら、イチスケ君達にも間違ったことはしないように教育しなきゃね
マエスケちゃんのように将来同級生の子がお嫁に来るかも知れないし☆
その時に言われるのよ~「お義母さんイチスケさんたらね、昔・・・」と(笑)
saki |  2010.02.02(火) 19:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cantabile727.blog41.fc2.com/tb.php/11-b1a87022

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。